シャッポのつづり(3)日記のすすめ

この記事は約3分で読めます。

突然ですが、皆さんは、自分のことをどれだけ知っていますか?
履歴書なんかを書いてて、自分の強み…?急に聞かれても…ってなった経験とかないでしょうか。

自分が好きこと、嫌いなこと、得意ななこと、苦手なこと…
こういう、自分のことを簡単に知れる方法があるんです。

そう、日記を書く です!!
日記を書いていると、自分がどういう人間なのかを知ることができちゃうのです!

そして、日記を書くことはSNSに書くこととは違います。
「誰にも見られない」という前提が大切なのです。
この「誰にも見られない」という状況の中で、どんどん自分の本音を書いていきます。
ちなみに、私は日記に「今日の〇〇さん、むかつくな~」とか平気で名前出しで書いちゃってます(笑)
SNSは世界中の人が見れる場所ですが、日記は私しか見れません。
私だけの世界なのです。

それから、もう一点書いておくと、
せっかく日記を書くならパソコンやスマホなどではなく、
手書きができるノートに書くのがとても良いです!
一文字一文字書くことに時間がかかるからこそ、その時の感情や思い出を巡らせて書くことを楽しめます。

話がだいぶそれちゃいましたが、
日記を書くことによって、圧倒的に自分のことを知ることができます
書いた日記を読み返してると、自分が何に喜んだのか、何を苦痛だと思ってるのかが分かってきます。
自分で自分のことがどんどん分かってきます。
それは、あまりどういう人か知らないフレンドさんとだんだんと仲良くなっていくみたいに、
自分が自分自身と仲良くなっていく感じに似ています。

では、自分のことを知ることができれば、どうなるのでしょうか。
自分のことが分かっていれば、自分は何をすれば喜ぶかを知っています。
自分のことが分かっていれば、自分はどういう人が苦手なのかを知っています。
その結果、自分が喜ぶことができ、自分が嫌だと思ってることは避けることができます。
自分が幸せになれる行動を取れるようになるのです。
自分が人生を歩むうえで、道標を自分で立てていくことができるわけです。

そして、日記を書くことで気づいたもうひとつのことは、自分の人生を大切にできるということです。
人間ってほっておくと、ネガティブな考えをしちゃうものです。
「なんかつまらない人生だな~」とか「こんな人生のはずじゃなかったのに~」とか。
でも、実は自分って幸せなことに気付いてないだけなんですよね。
どれだけラッキーな存在なのか気づかなくなっちゃうのです。
それは、有り難いことが当たり前に変わったとき…感謝を忘れてしまった時です。
自分には、これだけの素敵な人に囲まれて、素敵なモノやコトに恵まれてって考えていくと、
自分って幸せだな~って改めて気づかされるんですよね~。

自分の人生を更に豊かに生きることができる、それが日記だと私は思っています。
皆さんも、日記や自分の本音をノートに書くこと、始めてみませんか?

 

コメント

この記事を書いたどわこちゃん☆
アバター画像

主にぽって部!として元気にドラクエ冒険中!!
作曲活動では、現在アルバムを制作してます!!
(プロフィールイラスト:・じゅん・さん)

シャッポをフォローよろしくね☆
シャッポのお部屋☆
スポンサーリンク

こちらもよろしくね☆

Lunacle Web ルナコとブログを!
シャッポをフォローよろしくね☆
どわこくらぶ
タイトルとURLをコピーしました